相続人などの納付税額が赤字である時
相続税の計算に当たり、それぞれの相続人等の納付すべき税額が赤字になったら、どうなりますか?

それぞれの各相続人等の納付すべき税額が赤字になったら、その赤字になった金額(マイナスを付けません)から、相続時清算課税分の贈与税の計算時に控除した外国税額を差し引きます。この計算で算出された金額につき、還付を受けることが可能です。

 なお、それぞれの相続人等の納付すべき税額の計算は、それぞれの人の税額に対して、諸種の税額控除や加算をすることで行います。