相続税のない時の相続時清算課税制度の利点
相続時清算課税の適用を受ける場合には相続のときに精算がなされますので、納付する相続税及び贈与税を合計した税金の額は同じとなり、先々において相続税がかかる人にとってはその適用を受ける価値が存在しないということになるのか否かを教えてください。

相続時精算課税の適用を受けると生前贈与をしやすくなるということが、利点として挙げられます。相続時精算課税の適用を受けることで、相続を待つことなく、生前贈与によって、贈与税の負担なく、資産を子供に譲渡したいときにできるようになることが利点であるといえます。
相続時の精算に関しては、贈与のときの価額によって贈与財産は相続財産に合算されます。